from Plus to Minus

 桜は散るから美しい。万物は常に流れ行き、いずれは朽ちる。寂びていく姿に美を感じ、愛を注ぐ。私たちは、大量生産と大量消費の中を生きてきました。ものは豊かになったが幸せを感じられないと言う人が増えています。伸び続けることがすなわち発展の証しであり、豊かさへの道なのでしょうか?
 プラスの追求からマイナスの美学へ……色を塗り重ねるのではなく、塗った色を落としながら完成に至る。

"27" 2016年 キャンバスに墨 31x41

"19" 2016年 キャンバスに墨 31x41

"24" 2016年 キャンバスに墨、アクリル 31x41

"19" 2016年 キャンバスに墨、アクリル 31x41

"26" 2016年 キャンバスに墨、アクリル 31x41

"5" 2016年 キャンバスに藍 31x41

無題 2008年 キャンバスに墨 30x30

無題 2008年 キャンバスに墨 30x30

無題 2008年 キャンバスに墨 30x30

無題 2008年 キャンバスに墨 30x30

無題 2006年 キャンバスに墨、アクリル 100x60

無題 2006年 キャンバスに墨、アクリル 100x60

無題 2006年 キャンバスに墨、アクリル 100x60

無題 2006年 キャンバスに墨、アクリル 100x60

無題 2007年 キャンバスにアクリル 160x130

無題 2007年 キャンバスにアクリル 160x130

無題 2008年 キャンバスにアクリル 100x60

無題 2008年 キャンバスにアクリル 100x60

作品

PAGE TOP