ブログ


17.05.21 第8回天作会展

第8回天作会展 井上有一に捧ぐ書の解放展
 
2年に一度開催される「天作会展 井上有一に捧ぐ書の解放展」が近づいてまいりました。
天作会展は20世紀後半を代表する書家、井上有一を尊敬してやまない作家たちによる合同展です。井上有一は1957年に日本を代表するアーティストとしてサンパウロビエンナーレに招かれ、その後も書の新たな可能性を追求し続けました。世界に知られる井上有一は生前、ジャンルを超えた展覧会を構想していました。本展は氏の没後、その遺志を継いだ美術評論家の海上雅臣氏の呼びかけで2004年に始まり、今回で第8回を迎えます。
井上有一に触発されつつも、さらに独自の展開を試みる作家達の作品をご覧ください。

l6
 

場所 三鷹市芸術文化センター 〒181-0012 東京都三鷹市上連雀6-12-14
日時 2017年6月7日(水)~6月11日(日) 11:00~18:00 
   6月11日 15時〜 シンポジウム「書について問答する」 司会 海上雅臣
 
参加作家
 
石川 千乃 ISHIKAWA CHINO(日本)
一 了 YI LIAO(中国)
魏墨 WEI MO(中国)
海上 晴安 UNAGAMI HARUYASU(日本)
加藤 秀麻 KATO SHUMA(日本)
桐 洋生 KIRI HIROTAKA(日本)
グウ ナカヤマ GOO NAKAYAMA(日本)
久保山 泰子 KUBOYAMA YASUKO(日本)
クラウディア・シュピールマン CLAUDIA SPIELMANN(ドイツ)
是枝 千恵子 KORE-EDA CHIEKO(日本)
佐々木 豊明 SASAKI TOYOAKI(日本)
三代目魚武濱田成夫 SANDAIMEUOTAKEHAMADASHIGEO(日本)
トーマス・バウムヘルケ THOMAS BAUMHEKEL(ドイツ)
中嶋 宏行 NAKAJIMA HIROYUKI(日本)
ハシグチ リンタロウ HASHIGUCHI LINTALOW(日本)
日野 公彦 HINO KIMIHIKO(日本)
平蔵 HEIZO(日本)
本城 研石 HONJOU KENSEKI(日本)
森本 順子 MORIMOTO JUNKO(日本)
山本 尚志 YAMAMOTO HISASHI(日本)
湯上 久雄 YUGAMI HISAO(日本)
横溝 幸治 YOKOMIZO KOUJI(日本)
李潔 LI JIE(中国)
呂子真 LU ZI ZHEN(中国)
張璐 ZHANG LU(中国)
 
招待出品
井上 有一 INOUE YU-ICHI(日本)
沈 勤 SHEN QIN(中国)
 
事務局:日野公彦、平蔵、ハシグチリンタロウ
協力:ウナックトウキョウ
 


PAGE TOP